採用情報

HOME>採用情報

サンサーラが目指す夢

地元から愛され「サンサーラさんで葬儀がしたい」と言われる葬儀社になり、滑川で永続する企業を目指す!

地元から愛され
「サンサーラさんで葬儀がしたい」
と言われる葬儀社になり、滑川で永続する企業を目指す!

富山市から約20分の場所に位置する滑川市。高齢化が進行しています。
そんな街ですが、生まれ故郷で愛すべき街。滑川市で愛し、愛され100年続く企業を目指します!滑川市と一緒に成長できる企業を目指します!

地元でWin-Winの関係の構築
企業、お客様、地域の三方よしの実現で「地縁型葬儀社」を目指す!

地域に根ざした企業を目指す上で私たちは、「地縁型葬儀社」というものを目指しています。
お客様からも、従業員からも、地域からも愛される三方よしの精神で地域になくてはならない企業をめざしています。

地元でWin-Winの関係の構築地域に根ざした企業を目指す上で私ちは、「地縁型葬儀社」というものを目指しています。

人財に対するこだわり

充実した研修制度

充実した研修制度

お客様と最善線で関わるのは、当社のスタッフそのスタッフのレベルが低いと人生に一度の儀式を家族の絆を深める場にすることができません。そこで当社では、研修制度を充実させています。
内定者にもその考え方を徹底し、内定者研修を月一回程度開催する予定です。

新卒採用の開始

新卒採用の開始

今までは中途採用を中心に行っていました。
しかし「若い感覚で葬儀という伝統のある業界に新しい風を吹かせてほしい!」という想いで新卒採用を開始しました。お客様により喜んでいただけるサービスを一緒に創っていきましょう!

滑川お客様支持No.1を目指して

滑川お客様支持No.1を目指して

三愛は創業以来、滑川市に根ざして企業経営をしてきました。
「お葬式を通じて、感謝の気持ち・家族の絆を育む」という想いで最高の葬儀を地道に続けてきたということもあり、滑川では昨年多くのお客様にご利用いただきました。
それを実現できたのは、素晴らしいスタッフがいるからのこそ実現できたものだと考えています。

1日の流れ

8:00出社・朝礼

その1日の葬儀、通夜、法事のないようと注意点をみんなと確認します。

8:15清掃

ロビー、外回りの清掃、前日にお通夜があった場合は食事をされた会場の片付けをします。

8:30葬儀準備

葬儀に来られる親族、会葬者の方をお迎えしながら無事葬儀が始まるように対応します。

10:00葬儀

故人様とご遺族の最後のお別れの時間、皆様がきちんとお別れできるようサポートします。

14:00通夜準備

お通夜をされる葬家様の来館時間までに式場や控室などで受け入れ態勢を整えます。

19:00通夜

初めての出来事で不安に思われている葬家様もいるので親身に対応します。

20:00片付け

明日の葬儀に向けての会場準備、少なくなっている場合は返礼品の補充などをします。

20:30帰宅

長い一日お疲れ様です。故人と残された皆さんを全力でサポートできるようゆっくり身体を休めます。

セレモニープラザ サンサーラの1日の流れ

セレモニープラザ サンサーラの1日の流れ

セレモニープラザ サンサーラの1日の流れ

セレモニープラザ サンサーラの1日の流れ

先輩へのインタビュー

2014年入社 石﨑 達也

お客様から「ありがとう」を言っていただける
最高のサービスを追求しています。

2014年入社 石﨑 達也

Q1.自己紹介をよろしくお願いします

有限会社三愛の石﨑です。
年齢は35歳で、妻、子ども、ネコ3匹といっしょに滑川市で暮らしています。
葬儀社、古着・古書店、メガネ店を転職したのちに三愛に入社しました。

Q2.現在の仕事内容は?

「葬祭アドバイザー」という職種で仕事をさせていただいております。
のことがあった場合、ご遺族に寄り添い最後のお別れを最高のお別れにできるようにお手伝いさせていただく仕事です。
私は前職の経験もあったため、2014年1月に入社後3ヶ月で葬祭アドバイザーとしてお客様を担当させていただきました。
月に3〜4件の葬儀を担当させていただいていますが、それ以外にも三愛では地域の方々と積極的に交流するために、イベントの企画やお客様の生前相談のイベントを開催しています。
お葬式の費用や形式について悩まれている方は多いですが、普通の方はなかなか来館するにはハードルが高いので、少しでもそのハードルを下げる努力をしています。

Q3.転職を決意したのは?入社のきっかけは何ですか?

ある日近所のコンビニに置いていたフリーペーパーを手に取ると、たまたま葬儀社の求人がありました。
家から近かったこともあり、何となく就職したのが、この業界に携わりだしたきっかけです。
その後、何社か転職をしたのですが、妻も子どももできたことで、将来を考える機会があり、より将来性のある仕事がしたいと思い転職を決意しました。
もともとサンサーラは知っておりましたし、業界を経験したこともあったため、ハローワークで調べてみたら求人が出ておりましたので、面接に挑戦してみることにしました。

Q4.入社に迷いはありましたか?最後の一押しは?

入社に迷いはありませんでした。今まで様々な職種を経験し、どんな環境でも対応できる自信もありましたし、どうにでもなるだろうと楽天的な性格も功を奏した形です(笑)
また、最初に就職をした葬儀社時代に三愛の競合葬儀社に出入りしていた経験もあり、 1つの葬儀に対して搬送だけをするなどの分業ではなく、搬送~葬儀の打合せ~通夜・告別式~法事等のアフターフォローなど一貫して担当したいという思いもありました。

Q5.仕事のやりがいは何ですか?

お客様への手書きのお手紙 お客様への手書きのお手紙

三愛ではただお葬式を提供するのではなく、「お葬式を通じて、感謝の気持ち・家族の絆を育む」というコンセプトのもと、 葬儀を執り行うお客様のために「サプライズ演出」というものに力を入れています。
「葬儀でサプライズ??」と思われるかもしれませんが、葬儀の打合せで亡くなられた方のお話を聞かせていただき、それをもとに思い出の品を展示させてもらったり、棺にお手紙を入れさせていただいたりと、故人様にまつわる葬儀+αのサービスを提供させていただいております。
お客様には非常に好評で「ありがとう」と感謝のお言葉をいただく機会もあります。
また、私自信、時計を分解するなどの手先を使う細かい作業が得意で、細かいディテールにこだわる職人気質でもあるので、サプライズ演出を楽しみながらさせていただいています。
また、お葬式を一貫して担当させていただいているので、お客様が「サンサーラにお葬式を依頼する」というより「石﨑さんにお葬式を依頼をする」という感覚で接してくださる方もおり責任を感じる一方で、僅かな日数でそれなりのお代金をいただき、かつ最高のお別れを提供し、お客様から「ありがとう」と言っていただける最高のサービスの提供をする責任もあるので、日々やりがいを感じつつ努力をしています。

Q6.最後にこれから入社する仲間にエールをお願いします。

三愛の仕事はお葬式のお手伝いからイベントや地域貢献まで幅広いので、あなたの今までの経験が絶対に生きる会社だと思います。
一緒に頑張っていきましょう!

応募希望者はこちらにご連絡ください。

TEL : 076-476-4141

担当:山岸